おじさんビジネス用語

今年も4月が終わります。

気象学的にも天文学的にも暦の上でも、春まっ只中ですが
毎日が暑いです。
年々、春物ジャケットを着る機会が減ってきている気がして
ジャケットが哀しんでるんじゃないかと心が痛みます。

秋にも春物ジャケットを着る、O’太です。
約1年ぶりです。こんにちは。

少し前に「おじさんビジネス用語」というのが話題になっていました。
皆さんはどれくらいご存知でしょうか?

「一丁目一番地」
「ポンチ絵」
「仁義を切る」
「交通整理」
「仕切り」
「にぎる」
「がっちゃんこ」
「ボールを持つ/投げる」
「鉛筆なめなめ」
「えいや」
「いまいま」
「ほぼほぼ」
「なるはや」

出だし好調に分からなかったのですが、早い段階で馴染み深いものばかりになってきました。
今の職場で使い始めた(教えていただいた)言葉ですと、「うりうり」なんてものもあったり。

日々、おじさんに進化しているんだなぁ私。
数年前、新入社員だった方に「”うりうり”ってなんですか?」と真顔で聞かれたあの日が懐かしく思い出されました。

前の記事

波佐見焼巡り